ワンワンヘルプ

にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。
おお散歩ララとワタシをポチっと応援励みになります。


さてさて。


IMG_2170

こんなに小さかったですね、パピーちゃん時代。
甘噛みを飼い主様も気にされていましたが、
ロキ丸君もそうでした~

甘噛みの頃、我が家では、あまり記憶になく…というか
ありましたがきっと気にするほどではなかったのか、
大変だった記憶がないんですね。


子犬は歯もかゆいし、じゃれて噛んでくる、そういうものだね、
なんとか見守っていこう、ということも
学んでいたこともあって。

ワタシの学び舎はここ。↑


甘嚙みをほうって置いたら本気噛みになるということはないと、
ただ、罰を与えたり叱ったりなどして
こじらせてしまうと、大変かもしれない(書き方も難しいですね、どう大変かとかは感じ方は違うのかもしれないけれど)
だから叱ったらダメで。
お世話をする私の手はある意味人間代表の手でもあるし、
『手は怖くないよ』って伝えたかったのでね。

IMG_2485
(飛んでるように撮れた!!)
私が接するのは24時間の中のほんの少し。

飼い主さんはずっとだからそれは大変。
だからなんとか励まして、私も一緒に頑張ります。

そして、
『犬の成長過程』を知ることがとても大事で、
そうすると今はそういう時期なのかな・・とワンコさんの気持ちに歩み寄れるような気がします。

成長過程だから成長するのに通る道なわけですねって。

学ぶことによって自分の中に少しずつ安心が増えていったんです。
一緒に暮らすのは飼い主さん自身ですもんね。
どう伝えればいいかな、
わかりやすいかなといつも思っていました。

ロキ丸君の時も当然叱らず、カプカプと噛んできてもさりげなく手を外して

IMG_2458
噛んでいいオモチャと交換したり、気持ちをそらしたりして接していました。

パピーちゃんだから、
とにかく遊んで引っ張りっこしたり、動かしてちょっと走ったり、私のお腹によじ登ったり、足と足をよっこらしょと上り下り、体当たりで接していました~

いずれ落ち着くし、(でも興奮が続いたときは『ハウス』で誘って休みます)

疲れたら寝るだろうし、(お世話の時間は寝ないけどね)

とにかく全力ですよ、こちらもね。

だから早くお散歩ができるといいなぁって思っていました。













にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。
お散歩ララとワタシをポチっと応援励みになります。


IMG_2044
パピパピなロキ丸君。
この時はフードを計ってふやかして
ケージ内でご飯。
排泄はトイレトレーで、コマンドは『ワンツーワンツー』(飼い主さんはそのように言っているとのことで)
排泄出来たら『出たね~、気持ちいいね~お利口さん~』で、フリーにしました。
IMG_2369

シッティングに入るときにいつも
ロキ丸、こんにちは。
ロキ丸、おりこうさん。

オヤツ代わりにフードを取り分けてその中からあげました。

遊びの提供は、
オモチャ・・・なんだけど
とにかくカジカジしたい、私のジーンズの裾をカミカミ、
お相手すると指にカミカミ。
もうじゃれてきます、可愛いですよね~
でも
歯もとがっていて痛いのですよね、さりげなく外して『お利口さん~』
じゃれ噛み~
もうこれの繰り返しだったような感じです。
オモチャよりもとにかくじゃれてくるのでひたすらお相手というか、噛んできたら外して
オモチャを噛ませたり。

歯がね~かゆいんだよね
我が家のジャムもララも甘噛みはあったけど
これほどではなかったように記憶してるけど・・
過ぎてしまったことで忘れてしまったかな・・。

とにかく叱ったらダメ。これは絶対に。
IMG_2174
オモチャをカミカミカミ・・・

スタートはこんな感じでした。












にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。
お散歩ララとワタシをポチっと応援励みになります。



ペットシッターをしています。
ジャムら母です。

これから『ロキ丸君』の成長と、その時々の私の考えたこと、接したこと、気づきなどを記録のために書いておこうと思いました。

…間あいだに他のワンコさんの場合とかの記録、我が家の時はこうだった、なども書きたいと思います。
(^ ^)

IMG_2015

シッティング初日。(ここにこうしてマズルを挟んでるのは今でもそうでなんですよ)

小さかったね~
IMG_2017
二か月ですよ~

IMG_2029

靴下の匂いを嗅がれています、ワタシ^^;

初日、気をつけたことは、部屋に入ったら『名前を呼んで挨拶、こんにちは~』と声掛けして部屋に入ること、
ロキ丸君がこちらに来てくれるのを待とうとおもったこと。
作業などはこちらからグイグイ行かず、あくまでさりげなく、
声掛けは優しくキンキン声は出さない、(トーンは抑えめ)
笑顔でお相手する事。(これは当たり前かな?)

そして

ワタシの『手』は怖くないよを心がけて接する事。
ある意味人間代表の『手』になるわけなので、とっても大事と思っていて。
これは私のお仕事全般、どのワンコさんにも心がけていることです。

そして『名前を呼んでオヤツ』
とても大事。


毎回対面して、今でも毎回続けています。


・・・
で、ワタシ、靴下の匂いを嗅がれています。
なつっこくて来てくれました!

IMG_2028
お腹にも乗ってくれました。

メインはお昼のご飯をあげること。
おトイレをトレーですること。
遊ぶこと。

まずはこれらがお仕事でした。
ロキ丸君との初日、ドキドキだったのは私の方だったのかもしれません。

この時の可愛さ、
なつっこさ、
カミカミしてくれたことは
絶対に忘れません^^




お問い合わせはこちらからどうぞ~








このページのトップヘ