ワンワンヘルプ

私がシッターになろうと思った理由は、
九州に住んでた義母の葬儀などのために留守にするので、
その代わりにジャムらずコロったさんのお世話をしてもらうためにシッターさんにお願いをしたことによって、ある程度安心して嫁業をこなすことができたことでした。
宿泊せずに通える範囲の遠さなら頼まずにすむけれど、
九州となると・・・はぼ1週間ぐらい留守にします。

そんな私の心配に『大丈夫です、何でもします、おまかせください』との言葉と、初めてシッターをお願いする人が定期的にトリミングをお願いしていたサロンでシッターも行っているということと、サロンのフロアでいつもご挨拶していた方がシッターに入ってくださったということで、私自身も安心、ジャムらずコロったさんも顔見知りということでダブルの安心もありお願いできたことでした。
1D69D22E-AD86-48D9-834D-8157AFE97769
(留守番カメラで撮った写真)

これは最後の方かな
44EF1729-D322-44C6-942C-DE8A7D8AB6EF
(ドアの方を見てるのはジャムかな?ドアから入ってくるシッターさんを待ってるんだと思って、いじらしくて、可愛くて、泣けてしまった)

B09C756E-0814-470B-9374-D865768D8F08
(夜。リビングの電気は消してもらっても、キッチンの電気はずっとつけたままで、お願いしました、寂しいだろうに、ちゃんと寝たのかな?)


そして、
A9A5D1EE-E2E4-4ACA-B306-7FEA88701C86
(一足先に帰ってもらった息子。この時まだ、私は九州、そばにいるのはジャムかな?)
(息子たちには少し遅れて九州に来てもらい、帰りは二日ぐらい先に帰ってもらいました)

シッターさんにお願いできたおかげで本当に助かり、私は私のやらねばならないことを終わらせることができました。

暮らしていれば何があるかはわからないですから・・。
様々な理由で飼い主さんができないこと、助けてほしいことなどのおてつだいができれば、
それにより一緒に暮らすペットさんたちが安心できるような、またはいつもとあまり変わらない暮らしができるならば・・と思いこの仕事をと思いました。

私がこれからお会いする飼い主さんペットさんたちは
『はじめまして』
の方が多いと思うのですが丁寧に心を込めて対応し少しでも安心していただけるような、そして
『飼い主さんペットさんに寄り添える』シッターになりたいと思います。




チワワ3頭と暮らしております。
ハンドルネームは【ジャムら母】と、申します。
今春から『ドッグサービスジャムラーズ』を開業させていただきます(๑・̑◡・̑๑)

『頑張っていくぞーーおーー!』
と言って引っ張っていくタイプでは、ありませんが
『困った時も…困ってなくても、一緒に悩んだり、考えたりしながら、寄り添えるように行きたい』と思っています。

私自身、我が家のチワワの後ろをトコトコついてく飼い主であります。
まだまだ未熟でありますが一生懸命がんばります。


どうぞよろしくお願いします。

FullSizeRender

このページのトップヘ