ワンワンヘルプ

昨日、『お散歩代行』のご依頼を受け、
お散歩させていただきました(^^)

普段は昼間もお仕事の合間にお散歩されてるようで、
この日は出来ないためのご依頼です。
先週打ち合わせもさせていただきました。


二頭ご依頼で
安全のため一頭ずつお散歩します。
まずはアクア君。

IMG_5655

打ち合わせ通り大通りではなく、のどかなこちらの道を選んでくれて、一安心。

トイプードルさんですが、我が家の子たちと違って元気いっぱいでグイグイ行きます、リードは張らないようにまず走りました!
一回目の排泄し終わると落ち着いて歩いてくれます。

苦手なワンコさんのいる家も無事そーっと通り過ぎて、結構な距離歩きました。
うん様二回、無事回収して、
家に戻り、交代します。

IMG_5660
モモちゃん。
モモちゃんもまずは走って、排泄し、し終わるとゆっくり歩いて、大通りの方に向かいましたが、ついで行ってみました。でも歩いた道を戻り、家が見えたら走りました。
うん様一回、こちらも無事回収。

家に戻りリードを外し、
用意してくださったオヤツを食べて、
『じゃあね、またね』と帰ってきました。

始めはワンワンしていた2ワンコさんですが
帰りはとーーっても静かに寛いでおり、
嬉しいやら、ほっとしたような…。

無事にはじめてのお仕事終了致しました。
【お散歩代行、1時間コース】でした。

とってもありがたいスタートをきらせていただき感謝しております。

じつは緊張していましたが、こちらの緊張が伝わらないように努めて明るく、いつものようにを心がけて、
いざお散歩始めたらワンコさんの方が
『さぁいくよー』というような感じで2ワンコさんたちに助けられたような感じでした。

シッター、お散歩代行のお仕事にはリードワークのお勉強は必須ですね。

さらに精進いたします。







今は書類作りを頑張っています。
シッターのお友達からのヒントとか、
実際私がシッターお願いした時に書いた書類とかを参考にしています。

『シッティングの依頼書』とか、
『ワンコさんのこと教えてください』ここには予防接種のことや避妊去勢とかいろいろかかりつけの病院の連絡先も。
『鍵預かり書』
『カルテ』これは自分用に
『規約』も作らねば。
大事な『プライスリスト』
まだHPを作ってないので、お見せできるように。

…実際私がシッターさんにお願いした時は書類は一枚だけで、あとは話ながら、私がたくさん用件を書いた紙をみてシッターさんとは進めていきました。

でも、こうしてワンコさんのこと書いてもらうと飼い主さん自身にも再確認にもなるし、いいのではないかな?と思います。

『シッティング』は実際はワンコさんやペットさんたちのお世話だったりするけれど、
飼い主さんの要望ならなんでもさせていただきます。

私がお願いしたことは
カーテンの開け閉めや室温確認、
薬を確実に飲ませてもらうことや飲み水の交換、
トイレシートの交換、ご飯、(ご飯の食べっぷりも教えてくださいました)
いろいろと助かったのでした。

植物の水あげも、郵便物の受け取り、もちろん遊んだり、などいろいろありますが、
必ずしもそういった『お世話』だけではありません。

実は一件既に訪問して打ち合わせ済みのお宅もあり
(こういったところに書くことも了解を得ています)

『将来的に留守番の練習のためにただ、一緒にいて欲しい』

シッターとしてワンコさんのために時間を作って欲しいということで。

これは最終的にできるようになりたいとのことなので
今は飼い主さんと私とで一緒にいる時間を作っているところです。
将来的に家族がそこにいなくてもある程度ならほかの人(私)がいればそれでも、別にいいよって
というようになれるように
そのずーーーっと前段階のために今から少しずつというご希望でした。

写真はこの時は撮ってなかったので
次回載せられるようにしますね。

寝起きのコロったさんですが(^^)
IMG_5523

ひとりぼっちは寂しいとデスから
その子のためにおかーさん頑張ってと、デス。












私がシッターになろうと思った理由は、
九州に住んでた義母の葬儀などのために留守にするので、
その代わりにジャムらずコロったさんのお世話をしてもらうためにシッターさんにお願いをしたことによって、ある程度安心して嫁業をこなすことができたことでした。
宿泊せずに通える範囲の遠さなら頼まずにすむけれど、
九州となると・・・はぼ1週間ぐらい留守にします。

そんな私の心配に『大丈夫です、何でもします、おまかせください』との言葉と、初めてシッターをお願いする人が定期的にトリミングをお願いしていたサロンでシッターも行っているということと、サロンのフロアでいつもご挨拶していた方がシッターに入ってくださったということで、私自身も安心、ジャムらずコロったさんも顔見知りということでダブルの安心もありお願いできたことでした。
1D69D22E-AD86-48D9-834D-8157AFE97769
(留守番カメラで撮った写真)

これは最後の方かな
44EF1729-D322-44C6-942C-DE8A7D8AB6EF
(ドアの方を見てるのはジャムかな?ドアから入ってくるシッターさんを待ってるんだと思って、いじらしくて、可愛くて、泣けてしまった)

B09C756E-0814-470B-9374-D865768D8F08
(夜。リビングの電気は消してもらっても、キッチンの電気はずっとつけたままで、お願いしました、寂しいだろうに、ちゃんと寝たのかな?)


そして、
A9A5D1EE-E2E4-4ACA-B306-7FEA88701C86
(一足先に帰ってもらった息子。この時まだ、私は九州、そばにいるのはジャムかな?)
(息子たちには少し遅れて九州に来てもらい、帰りは二日ぐらい先に帰ってもらいました)

シッターさんにお願いできたおかげで本当に助かり、私は私のやらねばならないことを終わらせることができました。

暮らしていれば何があるかはわからないですから・・。
様々な理由で飼い主さんができないこと、助けてほしいことなどのおてつだいができれば、
それにより一緒に暮らすペットさんたちが安心できるような、またはいつもとあまり変わらない暮らしができるならば・・と思いこの仕事をと思いました。

私がこれからお会いする飼い主さんペットさんたちは
『はじめまして』
の方が多いと思うのですが丁寧に心を込めて対応し少しでも安心していただけるような、そして
『飼い主さんペットさんに寄り添える』シッターになりたいと思います。




このページのトップヘ